ごぶさたしております…が通常通りお送りします
随分書いてなかったっスね。エキサイトのブログ本体までバージョンアップしてる(笑)
いやなんか書くのめんどくさくって…


さて今回は漫画の感想でも!
随分前に友に借りた漫画「BANANA FISH」〜「YASHA」〜「イヴの眠り」です。
なんで“〜”かというと微妙に話がつながってるからです。

友に借りたのは「BANANA FISH」の途中までだったんですが(返してなくてゴメンヌM)
面白かったので古本で集めてみました。



以下ネタバレ注意。



「BANANA FISH」
悪夢を見た後死んでしまうとゆうドラッグとマフィアと国家権力をめぐるお話です。こう書くと重ッ(笑)
物凄い美貌(巻の最初の方はそうでもない/笑)
と天才的頭脳と天才的運動・反射神経とを持ち合わせている(不良)少年アッシュ…
…とその周りの人々が主人公です。
テーマは天才の孤独とその愛って感じですかね。愛太字。愛。


面白かったです!うん。読みごたえありました。
絵柄は最初慣れなかったんですが段々こう妙な色気を感じるように…(変態か)

しかしラストのアッシュの死に方は最初ええええー!!!と思いました。
図書館で友人の愛の手紙(やましくない意味で!)を読みながら失血死という。
途中で出てきた雪山の頂上?で発見された豹の話(byヘミングウェイ)とかけてるんでしょうなあ。
最初めっちゃショックでした。死んじゃったよヽ(`Д´)ノウワァァン!! と。
でもまあこの時が主人公の人生の頂点だったとゆうことでエンドなんでしょうねー。

最近こうゆう漫画は色んな意味で少ないですね。文庫版買えばよかったかな。
キャラではアッシュと月龍が好きです(笑)キライなキャラいないですが。
あ、ブランカさんのイメージはなんか趙子龍にかぶります(モソッ/笑)
ブランカ氏のが素敵ですけどね!どっちでもいいよ!



んで気に入ったので(笑)「YASHA」も読みたくなって集めてみました。
伊藤英明氏が昔深夜で一人二役でドラマやってましたね。

マフィアっぽいのとか拳銃とか軍とかがまたも出てきます。物騒なの好きなのかな(笑)
本来なら胎児の時に止まっちゃうとゆう脳細胞の進化をしつづけるように遺伝子操作されて生まれた双子(静&凛)の話です。

…まあまた天才なわけですが。人工的な。
そしてまた女とみまごう美形(らしい/本の説明のとこにそう書いてある)
美形…だろうけどもガタイいいので女とみまごうってのはちょっとなあ。色気はあるけどさ。
男をも狂わせる男ってゆう意味でしょうかね。魔性!

しっかしこの2作ってどっちもノンケの人が異様に少ない……いやいるんだろうけど画面の中に女がいない…んですよ。
いやナナメ見してるわけでなくて本当にですよ!?(弁解)
…だがそれがいいと思った事は認めますが。
伊藤英明氏はそーゆうシーンやったんですかねえ………ちょっと見て確かめたい。

ストーリーとテーマは「BANANA FISH」ほどはっきりしてなかったかなー…
一気に読んだから頭疲れてただけかもしれませんが。うまく書けない。

絵は「YASHA」のが好み、話は前作のが面白かったかな。
ラストより途中の茂市さんが死ぬとこのが哀しかったですごめんよ凛。
茂市さん好きだったのに…あの無駄な色気は何だ。あと尊君も好きだ。モエー



…………で「イヴの眠り」ですが。
うぬぉ〜〜〜微妙。私は蛇足に感じました……
前作主人公のクローン(悪者)が襲いかかってきた!どうする前作主人公の娘!
みたいな話です(やっつけ仕事)
クローンっつっても人格は後天的なもんで心の底から悪人になる理由にはなんない…と思うんだけどなあ。
しかもクローンは魂がないっつったら輝夜姫どうなるんですか。読んだ事ないけど。
うーん……「イヴの眠り」読んだ事ある人、どう思いました?



まあともあれ楽しかったです。やっぱいいね漫画。
教えてくれてありがとう友人M!



予告:明日のブログは料理です。レッツ肉まん!
[PR]
by IDhuyo | 2007-04-30 02:37 | 他・感想とか
<< 肉まん パフューム >>